スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BBB テックストップ BBS-22 カートリッジ式ブレーキシュー

購入したアウグスブルクにはテクトロのキャリパーブレーキが取り付けられていた。
レースに出る訳でもダウンヒルを攻める訳でもないけれど、高速巡航の際に制動力がやや心もとない。
キャリパーごと交換する程でもないだろう。というわけでヤフオクで入手したテックストップ BBS-22(生産終了)を取り付けた。

BBBブレーキシュー

カートリッジ式でシュー部分が3層に分かれている。
>1.泥への耐久性
>2.高制動力
>3.きしみ音の防止

性能はほどほどしか求めていないがカートリッジ式がいいなと思っていたので満足。
SHIMANOとSRAMに対応していて互換性も良好、何より4個1セットでリーズナブル。
(それすら買いたくなくてヤフオクにした訳だが)
現在はBBS-22Tというシューが3色に別れた物が販売されているようだ。
台座は黒とクロームの2色。本当は黒が良かったが、これはこれでありだ。
付けた直後は前後に傾きが存在し隙間があるが、こういうのはどんな乗り物でも同じだな。
アタリが出たら改めて感想を述べよう。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。